「集まれSwift好き!Swift愛好会 vol12」に行ってきた。勉強会に行く意味とは何か。

今回は「集まれSwift好き!Swift愛好会 vol12」に参加してきました。

love-swift.connpass.com

主催はG's ACADEMY TOKYO BASEさんです。シャレオツな内装は
一度見ていたほうがいいくらいオススメです。
gsacademy.tokyo


肝心の内容については・・・
なんというか、ブログに書くことがない内容でした。
Apple TVに関するLTは少し面白いと思いましたが、
その後は内輪のみで進行しているような状況にも見えました。

つまり、参加メンバーはたくさんいるんだけど、一部コアな顔見知りのメンバーが
LTの内容につっこみを入れて盛り上がってる…そんな状況です。

うーん、参加する意味あったのかな。
勉強会で何か収穫を得ようとしても、
参加した意味がなかったって感じている人は
結構いるみたいなんですよね。下記の記事も参考になったり。

www.buildinsider.net

貴重な時間を消費しているわけなので、
参考にならなかった勉強会は二度と行かないわけですよ。

なので、これからは下記のような方針でいきたいと思います。

  • アウトプットを伴う勉強会に参加する。LT登壇も含めて。
  • 小規模な勉強会よりも、人気のある勉強会や大規模カンファレンスに参加してみる。
  • 意味がなさそうな勉強会に参加する暇があったら本読んで実践する。

実りが少ない勉強会だと、お酒の力で参加メンバーと交流することくらいしかないですよねw
「No Drink, No Hack」の文化に染まりつつあるかもしれませんww
(前回のVuls祭りで味をしめた!?www)