(AWS)AWS SDKを使用してS3にファイルをアップロードする際に、Content-Typeを指定する

自分用の備忘録です。
ObjectMetadaクラスを使用することで、
S3へアップロードするファイルにメタデータを指定できる。
画像ファイルに"image/png"などのContent-Typeを指定したい場合に
メタデータ指定を利用する。
正しいContent-Typeを指定しないとブラウザが
おかしな判定しちゃう時があるらしい。

プログラミング言語 Java
AWS SDK Version 1.11.89

PutObjectRequest request = new PutObjectRequest(bucketName, path, file);
ObjectMetadata objectMetadata = new ObjectMetadata();
objectMetadata.setContentType("image/png"); //pngファイルの例
s3client.putObject(request);